どんな水が使われている?

100%の天然水が、ウォーターサーバーのクリティアでは採用されています。この天然水は、富士山麓の地下およそ200メートルからくみ上げたものです。富士山といえば、名水で有名ですよね?
また、クリティアの水には、厚生省の厚生省おいしい水の要件をほとんど満たしているとして、鑑定書が送られています。きれいな軟水ということで、名水として認められているのです。安心して美味しい水が飲めるというお墨付きを得ているのです。
それから、クリティアの水は処理の仕方にも配慮されているのです。処理方法として加熱処理を行ってしまうと、水の品質が落ちてしまうのですが、クリティアの水は非加熱処理となっているため、水の品質を損なうことなく提供されているということなのです。また、ボトルの充填施設はクリーンルーム、さらに毎日何度も品質検査が実施されているのです。きれいな水をきれいな施設で取り扱っているからこそ、クリティアの水は高品質なのです。
これらの他、クリティアの天然水は、工場から直接届けられるという仕組みになっているのです。フレッシュな状態の水がそのまま届けられるので、味が損なわれる心配がないのです。味にこだわる人にはぴったりなウォーターサーバーといえますね!

このサイトについて

ウォーターサーバーのクリティアを導入するために必要な情報を教えます。

免責事項
当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

著作権について
当サイトの利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。